2010年02月14日

使いやすい箸の長さとは

ときどき、箸の長さはどうやって決めたらいいのですかと質問を受けます。
自分で使ってみて使いやすい長さが一番だと思うのですが、それでは答えになりませんので
何か長さを決めるためのよい方法はないか、調べてみました。

どうやら大きくわけて、2つの方法があるようです。
@1.5咫(アタ)
 咫とは、親指と人差し指を直角にひろげて、それぞれの先端を結んだ長さ
A手のひらの長さ(手首から中指の先までの長さ)の1.2倍

手のイラスト4.JPG

実際に測ってみたところ、私は@だと22.05cm、Aだと20.64cmになりました。なんとなくビミョーなひらきです…。
まあ、これは目安であって、±2〜3cmは許容範囲内だと書いてありました。箸にも人にも個体差があります。
使いやすさには長さだけでなく、太さや重さなどとのバランスもあります。今まで使っていた箸が基準になったりもします。(人間の手は適応能力にすぐれていますが)
自分にピッタリ合うお箸に巡り会えると良いですね!
(ポチポチ他)

参考文献
箸の本 本田総一郎 日本実業出版社
箸づかいに自信がつく本 小倉朋子 リヨン社 二見書房
お箸の秘密 三田村有純 里文出版
箸の文化史【世界の箸・日本の箸】 一色八郎 お茶の水書房
ものと人間の文化史102 箸(はし) 向井由紀子・橋本慶子 法政大学出版局
箸の絵本 兵左衛門 へん つちはしとしこ え 農文協


ラベル:
posted by えあまスタッフ at 10:30| Comment(2) | はし はしし☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
偶然御ブログに出会いました。
日本箸文化協会とう協会を運営しております。
自然に感謝して心をつくして食べること、箸を通して微力ですが啓蒙活動しております。
1月末に箸文化和文化セミナー&箸検定を福岡でも開催させていただきました。
夏も福岡予定をしておりますので、もしよろしければ、是非御社にも是非ともご参加いただけましたら嬉しく思います。
詳細は時期をみてサイトにアップいたします。
取り急ぎご挨拶まで。
Posted by 小倉朋子 at 2010年02月15日 16:48
小倉様

コメントありがとうございます。
日本箸文化協会のサイトを拝見いたしました。

箸についての様々な活動をなさっておられるのですね。

お知らせありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
Posted by 箸えあま 林明子 at 2010年02月18日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。