2010年07月26日

ほうじ茶寒天

20100726RIMG0418.JPG

工房では夏の定番になりました。固まるギリギリのふるふる感と、
ほうじ茶のほろ逃がさが特徴です。本格みりんを使った黒蜜がちょっと自慢。

材料 
水 1リットル
糸寒天 6g
ほうじ茶葉 30g
黒蜜 黒砂糖 適当
   三河みりん 適当

(このみりんは「米こうじ、もち米、米100%の本格焼酎」のみで作られていて塩分や醸造アルコールは含まれていません。なければ水で代用してください。それでも十分おいしいです。別バージョンとして「固まった寒天をくずしててんさい糖をまぶしてしばらくおく」のも美味しいです。

作り方

1.寒天を分量外の水に一晩つけて戻す。

2.ほうじ茶を煮出して茶葉をこす。1リットルに足りなければ水を足す。

3.2に戻した寒天を加えて弱火で煮溶かす。

4.型に流して冷やし固める。

5.黒蜜をつくる。
 黒砂糖を三河みりんで煮溶かし、アルコールをとばしながら、とろりとするまで煮詰める。 冷蔵庫でひと夏はもちます。
(白羊)


posted by えあまスタッフ at 10:14| Comment(0) | 工房のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

玄米甘酒のクッキー

amazakeRIMG0361.JPG

砂糖、卵、バターを使わない
「こんがりはうす」さんの玄米甘酒のクッキーがあまりに美味しくて、
買いたくても、お休みされていたので、
先日、内容を少し真似して、作ってみました。
(現在は再開されています)

材料の分量はすべて適当です。

地粉
大豆粉も少し
玄米甘酒の素
メープルシロップ
なたね油 小さじ1

地粉と大豆粉など全部をコネて、
粘土状になったら、丸めて焼きました。
工房のスタッフさんから頂いた、くるみを入れました。

こんがりはうすさんのとは違い
ちょっと固いクッキーになってしまいました。
もしかしたら、なたね油が少なすぎたのかもしれません。

このクッキーは、形も無骨でしたが
噛み応えがあって素朴な味と評判はよかったです!
(あきこ)
posted by えあまスタッフ at 17:41| Comment(0) | 工房のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

サクランボ

sRIMG0357.JPG

ゴールデンウィークが明けるとサクランボの収穫時になります。去年は鳥に全部食べられてしまい残念でしたが、今年は目玉の風船をつるしたおかげか、収穫できました。

こんなふうに書いていると、サクランボの木を持っているみたいですけれど実は、工房の大家さんの持ちもので、毎年とらせてもらっています。

連休中も休みがなかった、私たちへの天からのごほうび。
(まさみつ)
posted by えあまスタッフ at 00:00| Comment(0) | 工房のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。