2010年07月20日

箸とスプーンは味なもの・・・!?

とある本の抜粋です。

 箸もスプーンも味のうち

 おいしさが舌に感じる味覚だけのものだったら、料理はすべて液体食でいい。
 おいしさは唇の感触に始まって、
 舌触り、歯ごたえ、喉ごしまで含んだトータルな感覚。
 口に直接触れる食器は当然味を左右する。
 コンビニの弁当についている割り箸を、
 自前の箸に換えるとおいしくなるのをご存知ですか?

  (『暮らしと器 日々の暮らしに大切なこと』 山口泰子著 株式会社六耀社)より


違う本には、割り箸の専門店で、箸勝本店第26代目山本権之兵衛社長のはなしとして、

 箸は、食事の際に唇や歯や舌に直に接触するうえ、箸の臭い、形、硬さなどは、料理の味に微妙に影響する。箸の善し悪しが、料理の味を左右する。だから「料理にこだわるなら、口に運ぶお箸にもこだわりを」というわけだ。それが食事から精神的豊かさや充実感を得られる元だと強調していた。

  (『割り箸はもったいない?−食卓からみた森林問題』 田中淳夫著 ちくま新書)より抜粋


とありました。

確かに箸やスプーン、器には味があります。
せっかくおいしい棒アイスを食べていたのに、最後の最後、棒の不味さのせいでだいなし、なんて事もあります。
使ってみなければわからない部分も多々ありますが、お気に入りのものに出会えるとしあわせです♪

ちなみに、今、えあまの中で私のイチオシは、カレースプーンです! 
(ポチポチ) 
 
 



posted by えあまスタッフ at 19:51| Comment(0) | はし はしし☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ハシ−ハシ 続報

出会いましたよ!「84−84」に!!
しかも、なんと、橋の上で!!!
ハシ−ハシ−ハシ、です。
満足・・・♪

橋の名前は、雲泉寺橋といいます。長さは20mくらいでしょうか。
ちょっと離れたところに、同じ名前の温泉もあります。けど、その雲泉寺温泉の1番近くにある橋の名前は、木村橋といいます。
なしか!?
(ポチポチ)
posted by えあまスタッフ at 00:00| Comment(0) | はし はしし☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

「いいはし」と「よいはし」

とうとう出会いました!「いいはし」に!!

箸の仕事をしているものですから、やはり「ハシ」には多少敏感になってます。「84−○○」や「○○−84」にはよく会うのですが、ここはひとつ「いいはし」=「11−84」に出会いたい、とずーっと思っていたのです。そうです。車のナンバープレートで。

ある日、前を走っている車が「○○−84」でした。なかなか「11−84」には会えないなー、「はしはし」=「84−84」でもいいけどなー、と思っていたのですが、ハタと気付きました。なんと「41−84」!「よいはし」じゃないですか!やったー♪
・・・けど、やっぱり「11−84」見たいなぁ・・・

そしてとうとう出会ったのです。右折しようとして、来ている車を待っていたら!2010年5月19日。マイいいはし記念日、ですかね〜。
次は、「84−84」に出会えるといいなぁ。

ちなみに、8月4日は、箸の日です。
(ぽちぽち)
posted by えあまスタッフ at 00:00| Comment(0) | はし はしし☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。