2011年06月13日

ダヴィット・フレイというフランスのピアニスト

David Fray plays Bach and Boulez


ダヴィット・フレイというフランスのピアニストを知りました。

かなり好きです。

天真爛漫で、カッコいいです。
ロマンティックな感じがします。

しかし、謎もいっぱいです。

最近パルティータ第4番ばかりを聴いています。

(Web 担当)


posted by えあまスタッフ at 00:00| Comment(0) | 私の気に入りの音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

スコット・ロス演奏 調子の良い鍛治屋(ヘンデル)

スコット・ロス演奏 調子の良い鍛治屋(ヘンデル)


私の最近好きなチェンバリストのスコット・ロスさんの演奏です。
彼は1989年に38歳の若さでエイズで亡くなってしまいました。
今の時代ならもっと長生きできたと思うのですが。

この曲をYouTubeでやっとみつけたのです。
ずっとさがしていました。
そして、たいへんに感動しました。
よかったら聴いてください。

スコット・ロスの演奏は
揺りかごの揺らぎのような、
ゆったりとしたリズムを、感じるのですがどうでしょうか。

音楽っていいなと思うのです。

Web 担当
posted by えあまスタッフ at 20:27| Comment(0) | 私の気に入りの音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

スピッツ 春の歌




J-POPバンドのスピッツの10年以上のファンです。

スピッツの「春の歌」
この歌がとても素晴らしい。

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか?遠い空に映る君にも

のところが好きです。

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
遮るな 何処までも続くこの道を


と歌詞が変わるところも好きです。

この春にふさわしい歌。
多くの人に聴いてもらいたい。

そして、可能なかぎり、
スピッツに演奏活動を続けていって欲しいです。
(Web 担当)
posted by えあまスタッフ at 09:31| Comment(0) | 私の気に入りの音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。